セルライト除去クリームを塗るだけではダメ

太ももなどの皮膚を凸凹させるのがセルライトです。
これは脂肪細胞が膨張したものと勘違いしている方が多いかもしれません。

確かに脂肪細胞の一種であるとも言えないことはないですが、正確には脂肪細胞ではありません。

脂肪細胞の周りに老廃物がくっついて固まってしまった状態がセルライトなのです。

よく力一杯マッサージして潰せばいいと勘違いしている方がいますが、これでは健康な脂肪細胞まで傷付けてしまうので、意味がないどころか逆効果です。



それではどうしたらいいのでしょうか。

解決策の一つとしてセルライト除去クリームの利用があります。

ただ、痩せる系のクリームと同じように、これは塗るだけで解消できるといった代物ではありません。

除去クリームを塗って優しくマッサージすることで解消しやすくなるという代物なのです。

それにそもそもセルライトとは体に老廃物がたまってしまうことが原因です。

多角的な視点から大手小町のマニアックな情報をお届けします。

本来はリンパ管や毛細血管から吸収されて体外に排出されるはずの老廃物がたまってしまうのは、代謝機能の低下が原因です。

冷え性やむくみが多い方にこの症状が多いのは、同じく代謝低下が原因なのです。

それでは代謝をアップさせるにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは筋肉を付けることです。

ボディスクラブの効果除去クリームの情報検索ができます。

ボディビルダーのようなムキムキのことではありません。

健康に生きて行くためには筋肉が必要です。

今の若い女性はダイエットなどの影響で、必要最低限の筋肉量すら足りていないことが多いのです。

ウォーキングやエクササイズで筋肉を付けることが代謝アップにつながり、最終的にセルライトも解消できるのです。